【ffmpeg】 fdk-aac を ffmpeg に組み込む

FDK-AAC は Fraunhofer社 のオープンソースのコーデック。

【AAC+】HE-AAC が使える ffmpeg をつくる方法 の記事と同様にしていくが、その記事を書いた時(現在はそちらも修正済み)より幾つかアップデートされているファイルがあり、それによって一部コマンドが異なる。

以前の AAC+ との違いは低ビットレートの HE-AAC だけではなくて、高ビットレートの AAC-LC も使えるところ。

注:HE-AAC や AAC-LC はコーデック名で、AAC+ や FDK-AAC はエンコーダー名

ビルド環境




解凍場所などファイルの配置場所は 【AAC+】HE-AAC が使える ffmpeg をつくる方法 を参照。fdk-aac-0.1.3.tar.gz は以前と同じように msys\home\username のフォルダに入れる。

この方法の注意点は aacplus や vo-aacenc を同梱して make しないこと。これらを同梱すると make のところでエラーが出て ffmpeg が作れない。

shared ビルドで同梱出来ます。
【ffmpeg】 fdk-aac と aacplus を同梱する
【ffmpeg】 fdk-aac をffmpeg に組み込む : comment458 より

インストール と ビルド


コメント

名無しさん(笑)@nw2

ライセンス、ざっと見、GPLインコンパチくさいですね
というかオープンソースの定義にも反してるような印象
うーん残念

X5-452(Sada_Maru)

vo-aacenc + libaacplus
fdk-aac + libaacplus
上記 2種類を混在してffmpeg/libavをbuildするとErrorが出るので気を付けましょう。

X5-452(Sada_Maru)

fdk-aacは"External library"なので、--disable-xxxxと言うコマンドは存在しませんので、インストールしててもしてなくても"--enable-libaacplus"を付けなければ無効になります。

-

コーデックの使い方の項で、
aac_he_v2 :HE-AACv2 28k-64kまで使える 推奨16-24k
この記述だと使える範囲と推奨範囲が矛盾しているのですが、記述ミスですか?

ロベルト

Re: タイトルなし
> コーデックの使い方の項で、
> aac_he_v2 :HE-AACv2 28k-64kまで使える 推奨16-24k
> この記述だと使える範囲と推奨範囲が矛盾しているのですが、記述ミスですか?

指摘ありがとうございます。
44.1kHzではというのが抜けていました。推奨の16-24kを使うには44.1kHz未満の24kHzや22.05kHzにしなければなりません。
非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。