超会議の企画募集は失敗だったのか #chokaigi

カテゴリーブース | ニコニコ超会議2012 公式サイト で企画が公開され始めているが、この中で以前募集した企画がほとんど見られない。私はひとつ企画を提出しているが、

ニコニコ超会議の企画を考えたよ #chokaigi
ニコニコ超会議の企画にユーザーがどれだけ決定権があるのか分からない #chokaigi
その後運営からきたメールで

性質としては「ニコニコ動画講座」だったり「ニコニコ学会」に属するアイデアだと考えます。


との返事をもらった。確かに企画を出したもののあまり超会議として競技をするのは難しいと上のエントリーで書いている。

それでも他にもたくさん企画が来ているのでいくつか採用するのかと思っていたが、提出された企画を参考程度にしたのかはっきりと応募された企画かどうか分からず、実施される企画は大百科や静画、料理などそれほど目新しい企画ではない。しかしその中でも鉄道は目玉の企画である。

ニコニコ超会議の企画にユーザーがどれだけ決定権があるのか分からない #chokaigi で応募した企画に対してどこまでユーザーが協力できるかを運営は問いているが、ここが企画を行う最大の理由になっている。つまり超会議のイベントで企画者が中心になっている企画が通っている。大百科のニコニコ大百科研究所 ひゃくらぼ とは - ニコニコ大百科暗黒放送P-ニコニコミュニティ超ミドリンピック | ニコニコ超会議2012 公式サイトプログラミング生放送-ニコニコミュニティプログラミング生放送 超エンジニアミーティング | ニコニコ超会議2012 公式サイト くらいしかわからないがどれも企画者が中心となっている。

改めて以前企画を募集してPDFで公開した企画一覧を見ると、ユーザー自身がやりたい企画と、運営に実現して欲しい企画の2種類あることわかる。

『ニコニコ超会議』準備会議を生放送!‐ニコニコインフォ
http://info.nicovideo.jp/pdf/chokaigi110902.pdf

見るとわかるがほとんどがユーザー自身が中心になってするというよりは、誰か(運営や特定の人)にして欲しい企画が多い。特に生放送と歌ってみたは顕著である。

企画を通さない理由に集客力と、中心になる人不足が考えられる。ネットで交流のない人が企画を出して手伝う人を集めて、さらに実際に企画を行うのが他人になると実現が困難になる。そしてそこから集客する、展示ならそれでいいが競技やスポーツなど予め参加者を募集するとなると初めての人にはまずできないことである。ましてやこれほどの規模の会場なのに予め運営がどれだけサポートしてくれるかを明記していないのだから、結局口だけの企画ばかり送られてきて実現することはほとんどなかった。

それと企画者がわかることはユーザーが参加する上で信頼が持てると思うがニコつくとボーマスでは代表者の明記に違いがある。こういう頒布を目的としたイベントに代表者がどこの誰かが問い合わせないとわからないなんていいんだろうか。

代表者がわかるのは参加費の送金先にハッタ ダイジロウという名義のみ。
ニコつく - ニコニコ動画 やってみた オンリーイベント :: サークル参加案内

ボーマスはこのページで鷲見 英典 とあり代表者とその住所がわかる。
チラシ、業者搬入、取材に関して
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。