PCが起動しない――ウイルス「Win32/Daonol」の問い合わせ相次ぐ

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091027_324647.html

 Win32/Daonolへの感染を防ぐ方法としては、Windows Updateでシステムを最新の状態に保つとともに、ウイルス対策ソフトを導入して定義ファイルを更新するほか、Flash Playerなどのアプリケーションソフトも最新版に更新することなどを推奨している。

 また、マイクロソフトの「日本のセキュリティチーム」ブログでは、「Win32/Daonolの最近の亜種にWindows XPが感染すると発生する」と指摘。Windows 7/Vistaについては、同様の現象は発生しないとしている。

 感染経路としては、メールに添付されたマルウェアを実行するとWin32/Daonolがダウンロードされたり、改ざんされたWebサイトを閲覧した際に、PC内のアプリケーションソフトの脆弱性が突かれ、不正なコードによりWin32/Daonolがダウンロードされるという。

 後者のWeb経由の感染経路については、今年の春に猛威を振るった「Gumblar」ウイルスと同様の手法と指摘。「Microsoft Updateですべての更新プログラムを適用して、使用している他社のアプリケーションも最新の状態にしておけば感染しなかった」としている。


話は変わるけど以前Vistaが登場して次の年の2月くらいにウィンドウズアップデートから再起動し、プログラム更新中 3/3 0%完了のところでフリーズした経験がある。

画像追記
windows update error
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。