MPC-HC 標準入力に対応し、LAV Filters が組み込まれる

2013年9月29日のアップデートより、標準入力の対応と最初から LAV Filters が組み込まれ、別途 LAV Filters をインストールする必要がなくなった。その他にも Windows 8.1 にも対応した。

Downloads – MPC-HC
Changelog/1.7.0 – Media Player Classic - Home Cinema
Add support for playing from standard input. · 68801ed · mpc-hc/mpc-hc · GitHub
標準入力に対応することで外部から処理したファイルを読み込むことができる。このブログではニコ生などのストリーミングの再生に VLC や ffplay で行っていたが、今回からは MPC-HC でも行うことができる。VLC や ffplay と異なる点は 好きな Directshow filter を使うことができる ので、LAV Filters の他に PowerDVD のデコーダや madVR などのレンダラを使うことができる。また ffmpeg を挟むことで倍速再生を音の周波数を変えずに聞きやすく変えたり、重複フレームを除外しながら再生することもできる。

【VLC】 放送中のニコ生を視聴する方法

コマンドラインから起動する場合にはフルパスで指定するのが無難
フルパスの取得方法は Shiftキー を押しながら右クリックのメニューより「パスとしてコピー」を選択する

倍速再生(2倍速)
【ffmpeg】倍速再生できる動画にエンコードする
ffmpeg -i video.mp4 -vf "setpts=1/2*PTS" -af "atempo=2" -vcodec rawvideo -acodec pcm_s16le -f avi pipe: | mpc-hc.exe -

30000/1001fps の動画を 24000/1001fps へ重複フレームを省きならがインタレースを解除
字幕ファイルを読みこませる場合は動画が再生を始めたら字幕ファイルを MPC-HC にドラッグ&ドロップで読み込ませる。倍速再生時に字幕データを読み込むと字幕の表示時間がズレるのに注意。
Windows の ffmpeg で生放送する方法 : decimate
ffmpeg -i video.ts -vf "yadif,decimate" -vcodec rawvideo -acodec copy -f avi pipe: | mpc-hc.exe -

さらにアンシャープフィルタを掛ける
Windows の ffmpeg で生放送する方法 : unsharp
ffmpeg -i video.ts -vf "yadif,decimate,unsharp=3:3:0:3:3:0:0" -vcodec rawvideo -acodec copy -f avi pipe: | mpc-hc.exe -

そしてさらに少しノイズリダクションを掛ける
ffmpeg -i video.ts -vf "yadif,decimate,unsharp=3:3:0:3:3:0:0" -nr 600 -vcodec rawvideo -acodec copy -f avi pipe: | mpc-hc.exe -
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。