4k 動画のエンコードについて

わかむらPのインタビューで4k動画のエンコードの話があったのでこうしたらいいかもしれないと思ったこと。
実際私はこのサイズでエンコードしたこと無いし、AE を使ったことがない。

ASCII.jp:4Kはレンダリングが大変──わかむらPが語るボカロ映像制作 (1/4)

  • 素材を含めてUtVideoで可逆圧縮する
  • 編集している時にどれだけメモリを消費しているかわからないが、余裕が有るのならRAMDISK化して素材をそこに置く
  • RAMDISKで容量が足りないのならSSD上に素材を置く
  • 一つのプロジェクトファイルで動画を作るのではなくてプロジェクトファイルを分散し、一度可逆圧縮の動画にして連結する
  • 最終出力先がH.264/AVCならx264でエンコードする
  • 4Kの動画再生はとても重たいのでエンコード設定を最大限軽くする。参考になるのはYoutubeの4K動画
    High@L5.1 ref:1 cabac:off 8x8dct:on weightp:off weightb:off
  • 簡単にいえばプリセットのultrafastを使う
  • 他にコマンドを書き換えるのはkeyintくらいでfpsの10倍に、min-keyintはfpsの値に
  • 動画投稿サイトに投稿するのではないのならcrfエンコードにする
  • 音声は別途mp4boxやffmpegなどでmp4化する


x264 in.avi --preset ultrafast --crf 21 --keyint 600 --min-keyint 60 --output out.mp4
MP4Box.exe -add "out.mp4"#video -add "audio.m4a"#audio -new "movie.mp4"
ffmpeg -i out.mp4 -i audio.m4a -c copy movie.mp4


参考記事
INK DROPS 4K (ULTRA HD) - YouTube
或るプログラマの一生 » Ut Video Codec Suite
可逆圧縮コーデック: 技術的些細なメモ
YouTube - Wikipedia : Quality and codecs
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。