【ウェブカメラ】BSW13K08H を ffmpeg で2台同時に使えるようにしてみた

BSW13K08H を ffmpeg で2台同時に使えるようにしてみた。

注:2台同時利用するためにレジストリを書き換えています。最悪、書き換える場所を間違えるとカメラを使えなくなったりPCが起動しなくなります。
ffmpeg ではデバイス名が重複するために 2台同時利用できないので、まずは保有しているPCが2台同時に利用できるか確かめてみる。ただし XSplit や NLE はデバイス名が一致していても同時利用ができる。

  1. ノートPCなら離れたUSBポートにつなぎ、付属のCDにある AMCap をインストールし起動して、2つの USB2.0 Camera を切り替えた時にエラーなく映像が映ることを確認。片方にエラーが出る場合は2台同時利用はできない。
  2. デスクトップPCは本体の前後のUSBポートを利用するか、USB2.0とUSB3.0を利用してこちらもノートPCと同じように映るか確かめる。2つの映像切り替えが出来れば同時利用ができる。
  3. 2つの映像が写ったら コントロール パネル から一度ドライバをアンインストールする。
    コントロール パネル < すべてのコントロール パネル項目 < デバイスとプリンター win7より
  4. 次に片方のカメラをUSBポートにつなぎドライバを再度インストールする。
  5. regedit より、レジストリエディタを起動し、「USB2.0 Camera」を検索する。5箇所見つかるが、1つはエラーで変更できないので残りの4箇所を他の名前に書き換える。例:「USB2.0 CameraR」
  6. もう一台のカメラをUSBポートにつなぎドライバを再度インストールする。
  7. こちらもレジストリを書き換えても良いが、場所を間違えるとカメラが使えなくなるので書き換えない。
  8. 2台同時利用できているかの確認には AMCap を多重起動してデバイス名が変わっているのを確認しそれぞれ起動する。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロベルト

お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab

広告リンク
Amazon
楽天市場

ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

当ブログは、Amazonアソシエイトに参加しています。